抑毛ローションにアトピーに効果的な成分が含まれているわけではありません。そのため、抑毛ローションに含まれている成分にアトピーが反応する可能性もあります。また抑毛ローションの効果は女性ホルモンに似た働きを持つ、イソフラボンの補給となっています。そのため、アトピーに直接関係ないため、塗ることをおすすめできません。

アトピーの方でも抑毛する方法はあるの?

atopi

抑毛ローションを塗ることが難しいアトピーの方が毛を抑えたい場合は食事や男性ホルモンの分泌を防ぐことで毛が濃くなることを防ぐことができます。

抑毛ローションを使えないアトピーの方の抑毛方法

イソフラボンを食べ物から摂取する

抑毛ローションの目的は女性ホルモンと同じ働きをもつ、大豆に含まれているイソフラボンの補給になります。しかし、アトピーで抑毛ローションが塗れない方でも食べ物から摂取することができます。

【イソフラボンの多い食べ物】

  • 納豆
  • 豆腐
  • 大豆飲料(豆乳など)
  • きなこ
  • 煮豆
  • 油揚げ
  • 味噌

どれもイソフラボンを豊富に含んでおり、毎日の食卓に並べやすいものばかりです。中でも納豆は1パック取るだけでも半日分の必要量のイソフラボンを摂取できます。

男性ホルモンの分泌を抑える

抑毛ローションの目的が女性ホルモンの働きを体内に促すためなら、逆に体内の男性ホルモンの分泌を抑えることで抑毛に繋がります。

  • ストレスを溜め込まない
  • 睡眠は1日6~8時間とる
  • たんぱく質を抑えた食事
  • ハードな筋トレをしない
  • タバコやアルコールを控える
  • 興奮するようなことは避ける

男性ホルモンは感情が左右されることでも分泌を過剰にします。そのため、日々日常から落ち着いた行動をとり、感情的にならないようにしましょう。

男性も女性も男性ホルモンを抑えることで抑毛ローション以上に毛を薄くできることを期待できます。逆に女性が男性のようになりたい時に男性ホルモンを注射することで、髭や声が低くなったりするほど男性ホルモンが体に与える影響は大きいです。

抑毛ローションの効果は薄い

抑毛ローションの口コミをみても、効果が期待できる口コミは少ないです。アトピーの方のように肌が敏感な方に向いていないように、誰にでも使えるものでもありません。安全性求めると、食べ物からイソフラボンを摂取することや、男性ホルモンを日常から抑制したほうが効果が期待できます。誰にでもできる方法で抑毛できたら、それに越したものはありません。