「抑毛ローションはどのタイミングで使えばいい?」といった方のために使うタイミングや頻度について説明します。また、抑毛ローションの本当の効果について説明します。

抑毛ローションの使い方と効果

nayamu

女性ホルモンを体外から補給するこよで男性ホルモンの分泌が抑制されて、毛が薄くなる効果が期待できます。そのため、青髭を薄くしたい方が髭に塗っています。

抑毛ローションの使い方

抑毛ローションを塗るタイミングや頻度について紹介していきます。塗り方について紹介していきます。

1:塗るタイミングは髭を剃った後

一番ベストなタイミングは髭剃り後です。抑毛ローションの成分には保湿や炎症を抑えるものもあり、髭剃り後の傷ついた肌もケアしてくれます。さらにいえば、入浴後の体から皮脂や汗が流された清潔な肌に塗ることで肌に馴染みやすくなります。

2:塗る頻度は朝と夜の2回

抑毛ローションの塗り過ぎは男性の肌をテカらせる可能性もあります。そのため、朝の髭剃り後と夜の入浴後の計2回にしましょう。抑毛ローションの成分はエキスや大豆、保湿成分などたくさん含まれております。しかし、塗り過ぎは肌に油分が残ってしまいニキビの原因になることもあります。

3:他の化粧水と併用可能

抑毛ローションと普段使っている化粧水を併用することは可能です。しかし、もし併用するなら抑毛ローションを先に使うことをおすすめします。抑毛ローションの効果を引き出すためにも、先に使い肌に馴染みやすくさせます。その後上から化粧水を使うことでスキンケア効果も高められます。

抑毛ローションって本当に効果あるの?

当サイトの別の記事でも載せましたが、抑毛ローションで毛が薄くなった口コミはありません。そのため、本当の効果は抑毛ではないです。抑毛ローションに含まれているイソフラボンに女性ホルモンと同じ働きを持っていますが、毛を薄くできるほど抑毛ローションから補給できるわけではありません。そのため、抑毛ローションの効果は保湿によるスキンケア効果が本当の効果です。

抑毛ローションは即効性に欠ける

抑毛ローションは即効性がありません。塗っても早くて効果が現われるまで1ヶ月以上かかります。またその効果は個人差が出ることもあり、実際のところはっきり効果があるように実感できるか不安なところです。

徐々に出てくる効果に自分が実感できることや周りの反応も変わらないように思えます。