抑毛ローションは毛を薄く目立たなくする効果があります。そのため、毛をなくすことが目的ではありません。脱毛のように毛がなくなるわけではないです。しかし、抑毛ローションを多用していくことで毛が弱くなり抜けやすくなり、結果的に脱毛に近いかたちになります。

抑毛ローションの効果

lotion

抑毛ローションは毛の再生する力を弱めるもので脱毛クリームのように、すぐに効果が出るものではありません。そのため、継続して使っていくことで初めて効果を感じます。最低でも1ヶ月以上の継続が必要です。

抑毛ローションの成分

抑毛ローションの成分は大豆に含まれている女性イソフラボンです。この成分は女性ホルモンと似た働きを持っており、徐々に毛を薄くしていきます。

脱毛クリームのように一気に効果が出ません。それは女性イソフラボンを徐々に摂取していくことで、塗った部分の男性ホルモンを抑制していくためです。ホルモンで体内から自然に毛を薄くしていくため、合理的です。また子供でも使えるため、毛に困る中高生でも使うことができます。

抑毛ローションは男性が使うべき

脱毛クリームのように毛がなくなり、ツルツルになってしまうことは男性として避けたいです。そんなツルツルの肌は不自然に感じられるため、「あの人男なのに脱毛している」と周りから思われます。

そのため、自然に毛を薄くする抑毛ローションは使用後に不自然さがありません。また、抑毛ローションに特に男性専用というものがないため、男女兼用で使えます。

男性は抑毛ローションをどこに使う?

男性のほとんどは髭や胸毛、腕毛に使っている方が多いです。髭は濃く残る青髭防止になります。胸毛や腕毛は清潔感を与えるために、なるべく薄くしておきます。

抑毛ローションの実感力は薄い

抑毛ローションは徐々に毛が薄くなっていくため、実感力に欠けます。そのため、塗る部分を使用前と使用後で写真で撮っておくことで実感できます。どれぐらい薄くなるかは個人差がありますが、抑毛ローションは効果はあります。

脱毛する前に抑毛ローションを使ってみる

ムダ毛をいきなり脱毛することに、まだ抵抗がある方用に抑毛ローションがあります。毛が薄くなった後を実感して脱毛する決意を固める方も多いです。

青髭 脱毛